【舞芝堂】まいさんの活動の裏オフレコ!

軽度で診断された、精神障碍&発達障碍当事者目線で、発信している活動などのオフレコ的に書いています。

今のうちに平安京都の全入り口を封鎖せよ!

さて、祇園祭真っただ中の京都ですが、

 

この祇園祭で、今のうちに厄を浄化して、

京都の平安を取り戻すのは今しかない。

 

でもこれは、だれのためにするか。

 

もちろん、

『京都で生まれて

    京都で育ち、

 京都で生きている、

「根っからの京都人」』

のため。

 

他府県から転入がどうだとか、海外から移住しただとか、

一切関係のないこと。そこまでは無理ですね。

 

最近、スピリチュアルを求めて京都へやってきたとか

いろいろあるようですが、スピリチュアルで生きるなら、

無理して逃げてまで、京都で生きる必要はございません。

地元(故郷)で逃げずに生きることが一番大事だからです。

(※っていうか、京都へ厄介な件を持ってくんなや!ってこと。

 

出雲大社は、島根県伊勢神宮は、三重県

だから。

全国津々浦々、

パワースポットなる神社はありますから。

 

スマホとかネットがあるんだから、

ご自身でわかっているはず。

 

なんか最近、京都市内も物騒になってきました。

 

警察官に職務質問されただけで、警官に反抗する輩、

または、逃走を図る輩、さらに、罪を増やす輩。

一番最低なのは、上から目線で腕組みして、

警官を侮辱する輩。

 

それでも、地元民が起こしてるわけではなく、いうよりは、

『他府県から流動してきた輩』が犯罪を起こしているようで。

めんどくさい輩が増えてるなぁ・・・と。

 

やるなら地元でやれよと。

 

特に京都の神様方は、既にお怒りなのを知って知らずか、

必死で神社に逃げ込む(←正式には寺に駆け込むのが正解)

そんな輩もいるようです。

 

自分が今まで何気なくしてきた、詐欺まがいのようなこと、

歴史上の何かを語り、それを自分がその人物化のように名乗り、

さらには、お金を取って、相手を怒鳴りつけるという、

だれが『怒られ屋(またの名を、愚痴屋さん)』なんて、

「創った」のでしょうかね。(SMでもしたいのですかね?)

 

さぁ、勝手に京都の名称を名乗ったりするのも、

いい加減にして、故郷の名称を名乗った方がよろしいのでは?

今度は、故郷の神様を怒らせるつもりなのでしょうか。

 

「○○士」と「○○師」は意味が全く違いますので。

 

『○○士』の方が、当然ですが国家資格などにも用いますので、

信用(信頼)度や認知度は、当たり前ですが高いです。

 

『○○師』はインチキなものが、どっちかというと多い。

辞書でいろいろ、引いてみるといいでしょう。

 

参考までに。

『○○士』・・・

弁護士・土地家屋調査士・消防士・精神保健福祉士社会福祉士

臨床(公認)心理士・税理士・気象予報士・管理栄養士・看護士 など。

 

『○○』・・・

整体師・霊媒師・指圧師・医師・教師・陰陽師・牧師・伝道師

昔ありましたが、尊師、導師 など。

 

まぁ、100%というものは世の中にはありませんので、

どこまで信じるかどうかは、個人個人なわけですので、

各自のご判断にお任せしますが、

決して間違った方向に行かないよう、

十分に判断をして下さい。

 

さぁ、平安の都、京都を取り戻すため、

この祇園祭で一掃、厄を除け、

今すぐにでも、駅からすべての入り口を

封鎖せよ!

 

『出ていくもの』を、

とめるな。

決して戻して受け入れては、ならん!

(実際に物理的にしなくていいですよ。あくまで、『氣』の意味で。

 

この祇園祭は、京都の神の怒りや

悪霊こそが、疫病の原因だという

認識があり、祇園祭は、それらを

鎮める「祇園御霊会(ごりょうえ)」として

歴史の中で行われてきた。

 

だから、今、敢えて、

封鎖する意味が

あるんですよ!!

 

デートだ、お祭りだと楽しむのも

いいですが、

本当の意味を知ったら・・・

そんなどころではなくなるのです。

 

くわばらくわばら・・・

 

平安遷都1200年を超えた、

平安の山城国、『京都』を、

この令和元年、『本間の根っからの京都人』で、

取り戻しましょう!!

 

『京都「大」問題』について。

京都で「大」問題となっているものは、

以下のもの。

 

・生活騒音公害

・車両騒音公害

・業者騒音公害

・民泊観光公害

 

まず、「生活騒音公害・業者騒音公害」


昨今の京都市内中心部での『住宅街』での、

時間帯は特に、夜間~深夜、

関わっている輩は、迷惑業者(特に学生を中心とした)

 

『公害内容』は、町家などでのイベントなどの

宴会や集会による、深夜の大声での会話。

作業などの音。 たばこの吸いガラや、お菓子のごみ、

コンビニコーヒーの飲んだ後のポイ捨てなど。

 

次に、「車両騒音公害」

昼夜問わず、バイクや車のマフラーなどの騒音、

停止中などのアイドリング中のエンジン音。

 

次に、「民泊観光公害

バスや電車の公共交通、乗車マナー問題など、

『低モラル化』による、『観光公害』。

 

時間問わず、民泊や滞在所の増加による、

不特定多数の出入り、観光施設や、

世界遺産などへのペットボトル・ゴミなどの不法投棄

 

舞芝堂では、各機関に、適宜情報提供しております。

時間問わずの騒音問題、迷惑な違法民泊やイベント、

道路交通法を無視してまで、法を犯してもお構いなしな、

子供にいらない、必要のない無駄な知識を植え付ける

『罷り通る迷惑業者』等、『ろくでもないこと』ばかり。

 

ここ最近、京都市内のとある場所に、

余所者(個人・業者問わず)が、

いらないものを一緒に持ち込んで、

京都にいらないことをして、

本来の京都の風紀をかき乱している。

という情報が、いろんな情報網から

入ってきており、警鐘を鳴らさざるを

得ない状況になっております。

 

自分たちの故郷でやればいいのにもかかわらず、

わざわざこちら(京都市内)に来ることもないですし、

早く京都府下に行くか、他府県に移動する、ないしは、

『もともとのところへさっさと戻りなさい!』と、

警告もさんざんあったのにもかかわらず、

いまだに『居着いている』という、

厄介なことも起こっており、その該当者たちが、気付かない限りは、

京都の風紀や伝統はかき乱され、崩壊しかねない状況であります。

 

『罷り通る業者』がいるまち。

『住みにくい都市ワースト1位』を目指す、

『京都(狂都)』。

 

このままでいいのでしょうか?

野放ししてほっといていいのでしょうか?

 

日本の中にある最大の『悪性のガン』であると。

 

公開している情報網等から、抜粋して連絡・報告するよう、

各連携の強化を実施しております。

微力ながら、実態を逐一、報告することになっておりますので、

 

【違法ゼロ】【迷惑ゼロ】【厄介ゼロ】

【騒音ゼロ】【罷り通る業者ゼロ】

障碍者差別ゼロ】を、

 

これからも活動の主旨とし、訴求してまいります。

 

京都市内全地域対象、

『精神的避難勧告』強化発令中!

 

精神的災害や身体的災害に、十分ご注意してください!

 

不眠症・ストレス過多・ミソフォミアなどの

原因発生の要因になりかねません。

※困りごと、迷惑問題や事件を目撃した、緊急を要する際は、
110番通報』を。

※平日のみの朝~夕方は、各都道府県警察相談窓口、
『#9110』のご利用を、是非お勧めします。

※いずれも携帯からもかかります。

 

みなさん、今の京都についてどう思いますか?

特にもともと京都に住んでいる皆さんにお聞きしたいです。

 

荒れてますよ、京都は。

だから、もっと他のところでやるべきことがあると思いますがね。

 

最後に言っておきますが、

再三の警告を無視した

(聞いてないふりをした等)から、

こうなるんですよ。

 

ふざけんのも、ええ加減にしなはれや?

 

心当たりある方、胸に手を当ててわかった方は、

その方が大きな問題の原因であることに

気が付くはずです。(気付かない場合は、もはや人間ではない。)

 

以上、京都『大』問題について、取り上げました。

随時記事が更新されることもありますので、

宜しくお願い致します。

あなた、『価値』、わかってる?

どうも、舞芝堂のまいさんです。

 

最近巷では、ペーイ ペイペイ ペーイペイ♪

学園天国ならぬ『無円大国』ですね。

つまり、現金支払いではなく、

スマホ電子マネーカードを使って支払う。

 

電子マネーリーダー的なもので支払うのか、

バーコードかQRコードで読み取りして支払うのか。

 

しかしながら、早速大手コンビニで、

ペイ事件も発生したわけで、(今は二段階認証を導入)

そんな中、一番困るのは、店員さん。

ちゃんとはっきり言わないと、どれかわからなくなる。

レジ操作も大変だったりするから。

 

例えば、EdyとID。

この場合、(楽天)「エデー」と「アイデー」。

 

あと、ペイについても、何のペイで支払うのかってことを

ちゃんと言っておかないとわからなくなりますね。

 

しかしながら、電子マネーもPay支払いも、

クレジットカードないしは、口座直結しているものも多いので、

危険性(セキュリティー)をしっかりしたうえで

導入しないと、本当に乗っ取られたら終わりです。

 

お金も電子マネーもペイも、名前は書いてありませんから、

私の資産(お金)・・・

もう、泣き寝入りするしかありませんね。

 

お寺などの『お賽銭』を電子マネーやPayですることに、

『待った!』をかけた、寺院関係者の方々に対し、

私は、素晴らしいと思います。

 

平成以降に生まれた方々は、ネットが当たり前の世の中で

生まれて育っておられますから、

「キャッシュレスがないと困る」などと

一部の方々は言ってるようですが、

 

この間のようなソフトバンク電波で、まったく圏外になって、

使えなくなってしまうようなことが、

地震や気象系の自然災害で使えなくなることもあるでしょうし、

停電でも使えなくなることも無きにしも非ず。

 

それに、全部キャッシュレス化にしてしまうと、

パチンコ・スロット、競馬や競艇、競輪などのギャンブルは

使用金額の上限設定ができなければ、止められないでしょうし、

他人の電子マネーやPayを盗んで使ってまでやることも

おそらく出てくるでしょう。

 

また、買い物もそうです。

現金で買い物しないため、買った感(購入した実感)

全く感じにくくなってきます。

「今日はこんだけしか使わない!」と上限を決めておけるなら

まだしも、「まだいける」と思い、あれやこれやと買ってしまい、

支払いがとんでもないことになり、自己破産にもなりかねない。

 

つまり、『見えないお金』が動いているため、

 

『お金のありがたみを知らない若者が増えていく日本』

なっていくでしょう。

 

私は、その点に警鐘を鳴らしますね。

だから、自分でこんだけしか使わない!と、

必要な分だけを『現金』でチャージして、

電子マネーやPayをつかうようにすれば、

無駄遣いも防げますし、悪用防止にもつながります。

 

あと、私もついやってしまいがちですが、

WAONだ、nanacoだ、Edyだと、たくさんの電子マネー

持つのはあまりよくない。使い分けなのかもしれないですが、

残高を把握するのがめんどくさくなってきます。

 

スマホNFC機能を使って残高を確認することもできますが、

使える場所も限られたりしますから、統一するか、

少なくしていかないと、ポイントカードみたいになってしまいます。

 

キャッシュレスも便利ではありますが、

『お金や物の価値』がわからない人間にだけは、

絶対になりたくないものです。

 

皆さんはどう思いますか?

 

私は、キャッシュレスを完全に反対しているのではなく、

現金もキャッシュレスも『ごぶごぶ』で共存すべきである。

ということを啓発したいわけでございます。

 

ということで、再度言いますが、

『価値観』のない人間にならないよう、

気を付けたいものですね。

町家よりも、マンションの改修を!

どうも、舞芝堂のまいさんです。

 

京都では、古い京町屋を解体し、新築・ホテル建設などが

どんどん進んでいます。

歩いていたり、バスに乗っていたりすると、

『あ、ここ、○○があったっけ??』となって、

気になり、ストリートビューを見たりするわけで。

 

それでアッという間に新しいビルが建設されたり、

マンションやらホテルができてたり、

びっくりするのですが、『新しい京都』。

いいですねー。

 

私は、いまにも大地震など自然災害も頻発なさなか、

危険な町家を残しておくよりは、スクラップ&ビルドで、

新しいものに建て替えるのには、お金はいるけども、

安心できますよね。

 

令和になって、消費税増税のこともありますので、

再び建設ラッシュになっていますが、今のうちに、

古い町家を新しいものへ建て替えることは、

景観がどうのこうのいうよりも、安全性・耐久性が

一番大事なのではないかと思います。

 

京都に町屋がなくったって、他府県に行けば、

『○○の小京都』ってところで、

町家なんて、田舎でもどこでも、

なんぼでもあるわけです。

そんな写真も撮るほど、めずらしくもありません。

 

新しくマンションができたりで、

家賃が高くなるのも痛手ですが、

30~40年経過しているマンションの

リノベーションをどんどん進めていくべきです。

リフォームもそうですしね。

設備がなんせ古くなるわけで。

 

・洗濯機の水道部分の水漏れ

・トイレの便座便器の亀裂

・おふろのお湯はりの箇所の給湯口

・シャワーホースの劣化

・お湯の出が悪い(給湯器の年数劣化)

・照明器具の劣化

・エアコン・換気扇などの空調設備の劣化

 

いろいろあるわけです。

私の住んでいる自宅マンションも、

いろいろ直してもらっています。

 

やっぱりね、まずは、人間が住むための設備を

整備することから始め、危険な町家などは、

早急に解体し、新しいものに建て替えるべきであると、

私は思います。

 

消費税8%⇒10%も、あと数か月。

来年の3月くらいまで猶予ほしいですが、

まぁどうなるでしょうか。

 

とりあえず、古い・空き家・町家・倒壊しそうな家は、

南海トラフ地震が起こるまでに早めに手を打って、

立て直すのが一番いいと思います。

 

皆さんの住んでいる家やマンション、

思い当たりないですか?

 

管理会社・大家さん・所有者・不動産や

地方自治体に、はやく相談しましょう!!

いらない雑がみは、な~んだ?

どうも、舞芝堂のまいさんです。

京都では、3つの新聞が配られます。

 

府民だより・・・京都府

②市民しんぶん・・・京都市

③区民だより・・・市内各区

 

私は①の「府民だより」しか見ません。

というのも、私は、京都市民というよりかは、

京都府民』であると思っています。

 

京都府交通局はないですよね。

京都市警察は、名残であるようですが、

京都府警察本部はあるわけで。

なんせややこしいんですよね。

 

まぁ私は思うに、②の市民しんぶんも、③の区民だよりも、

無駄だと思っているわけです。

 

②も③も、大した情報量はありません。

(見開き2~3ページ程度)

それなら、『府民だより』の中に市の情報を

入れれば、雑がみも少なくなるわけですから、

まずは、そこから削減ですね。

 

「京都都構想」私は是非すべきだと思います。

いろいろ分かれてて、この書類は、府庁宛て、

あの書類は市役所宛てとか、めんどくさいんです。

 

ましてや福祉サービスも、京都府が委託運営しているものと、

京都市が委託運営しているのと、また別であったりして、

ややこしいので、検索自体は、WAMーNETに

まとめたようです。(出来たてで、アテにならないですが)

 

やっぱりね、無駄な行政は一本化して、京都府を本店、

京都市は支店として、京都府の一部なんだから、

これからも『京都府民のひとり』として、

私も活動していこうと思います。

健常者(?)と障碍者を同じ天秤にかけるな!

どうも、御無沙汰している、舞芝堂・まいさんです。

さて、しばらくは、いろいろしておりまして、

セカンドストリート行ったりして、物の整理&入れ替えを

順次しておりまして、さらに、隣室の方の問題を、

警察や大家さんなどを含め、全般的に話しております。

ある意味、『対策協議中』です。

他にもいろんな「どったばった」しておりましたが・・・

 

さて、世間の目としていえることとして、

『元気』とか『回復』とかあるとおもいますが、

 

「あなた、元気そうじゃない」ならまだいいんです。

 

「あなた、元気ね。」←これ、タブーです。

 

ちゃうねんなー。

 

一般(健常者?)の人が「元気」という数値を、仮に100とします。

障碍を持っている当事者の「元気」を、あえて数値化すると、

概ね60~70くらいなのです。

 

だから、「元気そう」に見えてもしんどいこともあるので、

必ずしも100っていう数値には届くかどうかは・・・。

 

もし仮に、120とかという数値になった場合なんてのは、

「躁鬱」の時ですね。(無理にテンションが上がっている)

その分、気に下がる際は30~40以下くらいまで、

落ち込むことも。

 

だから、障碍者と一般健常者(?)は、

『同じ』ではないんです。

 

つまりは、体調面、精神面いろいろあると思いますが、

『同じ天秤にかけようとすること自体が差別である』

 

障碍を持っている当事者はできる範囲内で、

一生懸命生きている。

出来ないことまでやろうとして、

世間からどう見られてるかどうか、

浮いてるかなど思われているかもしれないけど、

そんなことまでいってられないし、

自分の生活環境や、「活きる(生きる)」ことで

精一杯だったりします。

 

もう一度最後に言っておきます。

『同じ天秤にかけようとすること自体が差別である』

 

わかるひとには、わかっていただけたら幸いです。

京都の『学生のまち』は、移転して『滋賀県の活性化』へ!

京都市内でも田舎だと思い、学生などのモラル問題で、
深夜でも大声で会話したり、迷惑極まりないことが多い中、

令和元年、『新・学生の街、滋賀』として、
極力、京都府から滋賀県へ、大学や専門学校を
移転させるべきであり、さらにJR湖西線側に移転し、
自然の中での教育をするのも一つではないかと。

そして、『静かなまち・京都』を取り戻すためにも、
守るためにも、是非すべきこと。

京都にたくさんの大学や専門学校は、
はっきりいって、いりません。

ホテルや民泊も同様です。

大津駅大津京駅堅田駅などを中心とした、
新『学生の街』を形成するチャンスです!!

三日月滋賀県知事さま、是非芸術やらも含め、
京都から滋賀県に誘致してください。

特に芸術関連の大学や専門学校を中心に、
是非、滋賀県への移転を推奨します!

京都市内では、昼夜問わず、自転車やバイクなどの
暴走・騒音行為や、イベントによる迷惑行為、
観光による公害がさらに多発しています。
近辺での警戒態勢を、できる限りのこととして、
各取り締まり関係機関に、警備・警戒対策を
引き続き対策依頼済みです。

皆さんのご協力によって、『静寂な京都のまち』を
取り戻しましょう!

そのためにも、すべて芸術は京都にばかりではなく、
滋賀県にもたくさん移転して戴くことを稟議として
提案します。