【舞芝堂公式ブログ】まいさんの活動オフレコ!

舞芝堂公式ブログです。軽度で診断された、精神障碍&発達障碍の当事者&治験者目線で、発信している活動などのオフレコ的に書いています。

舞芝グループの『活動理念』の重要なお知らせ。

舞芝堂・舞芝堂工房を合わせた、『舞芝堂グループ』では、

表記をしてきたつもりですが、抜け落ちていた部分もあるので、

改めて書いておきたいと思います。

 

活動者として動いては止まってを繰り返している、

私、舞芝自身、『軽度障碍者』として、

『発達障碍』『精神障碍』を併せ持っております。

 

到底、統合失調症など、重度、ないしは重度に近い

障碍をお持ちの方に関しては、専門機関が多数あり、

私自身も、そこまでの知識を持ち合わせておらず、

対応をすることができません。

 

※障碍には一言で言いきれないくらい、

細かいくらいあります。

 

『舞芝自身のこと+α程度』と思っていただけたら・・・

ということで、

 

軽度判定された精神障碍者・発達障碍者の各当事者

(目安:障碍者手帳・障碍年金などで『3級認定』の方)

専門に、活動を絞って進めておる次第ですので、

その点をはっきり掲示しておきます。

 

私、舞芝自身については、以下にて書いておりますので、

お読みいただけますと幸いでございます。

(舞芝堂工房HP内にて掲載。)

 

msdcb.crayonsite.com

 

今後とも、活動理念としても、

舞芝堂工房で同じく運営しております、

『内部障碍(発達障碍・精神障碍)当事者人権会』

(通称:内部障碍者の生きる権利(人権)を守る会)

に関しましても、基本原則として、

『軽度の精神障碍当事者』と『軽度の発達障碍当事者』

のみ限定の啓発・活動・発信をしてまいりますので、

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

また、2019年中に抜けている個所を随時修正し、

『軽度』という文字を補填してまいります。 

 

改めて、舞芝堂グループの活動にご理解・ご支援のほど、

よろしくお願い申し上げます。

 

以上、舞芝堂グループの活動に関する、

『軽度内部障碍者専門のみ』の主旨であることの

お知らせでした。